経理で借金ありますけど。

借金のある30代男性会社員が、借金返済に奮闘するブログ。

楽天カードユーザー・楽天生活圏者なら「楽天でんき」に乗り換えよう!

 

 

 

ここ最近負け続けた競馬のせいで本当に金欠状態に陥ってしまったため、少しでも日々の出費をお得に出来る方法をいくつか実践しております。

その中で「電力会社の切替え」という方法を思いつきました。

 

2016年4月から一般家庭でも自由に電力会社を選ぶことが出来るようになりましたね。

当初は手続きが面倒のような感じがして敬遠していたのですが、そうも言ってられない状況になったのでようやく重い腰を上げました。

僕が選んだ電力会社は楽天エナジーの「楽天でんき」です。

 

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

 

なぜかというと、他の楽天系サービスにどっぷり浸かり、楽天スーパーポイントを有効活用している生きている楽天生活圏者だからです。

電気料金200円ごとに1ポイント、さらに支払を楽天カードにすればその分もポイントが貯まる、というポイント二重取りの特典があります。

楽天電気にするとスーパーポイントが貯まる、という情報だけを鵜呑みにして切替えたのですが、これがどっこい、非常にお手軽でしかもお得なサービスだったのです。

今回はその話をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

まずは不動産屋に確認

電力会社切替えにあたって色々ネットで調べてみると、賃貸物件では大家や不動産会社の関係で自由に切替えできないケースも有るとのこと。

不安になったので、まずは最初に不動産屋に電話しました。

すると自由に切替えOKで、切替えたら事後連絡すれば良いとのこと。

ひとまず最初の関門は突破しました。

  

用意したのは検針票だけ

楽天でんきへの切替えをWeb申し込みしようとしたときに求められたのは、毎月1回ぐらいポストに入っている電気メーターの検針票でした。

B6サイズぐらいの小さい紙に、電気の使用量などが書いてあるアレです。

申し込み時に聞かれたのは、検針票に記載されている

「地区番号」

「お客様番号」

「事業所コード」

この3つ。

あとは個人情報だけでした。

でも個人情報は楽天会員のものをそのまま流用できるので、いちいち入力する手間がなく超簡単でした。

とりあえず検針票さえあれば、めっちゃ簡単に電気の切替えが出来るわけです。 

  

ネット申込みで契約は最短30分以内

新電力会社への切替えは、Webで簡単な手続きで行えました。

楽天でんきに加入するには楽天会員のIDが必要であり、持っていなければ新規登録が必要なのですが、楽天生活圏で生きる僕はすでに楽天会員情報を登録してあったので、氏名・住所・連絡先等の情報はすべて入力せずとも引っ張られてきて簡単に手続きできました。

サイトを見てから切替までの時間は、正味30分もしなかったです。

すっごくラクラク、深夜のネットサーフィン並みの気軽さです。

 たった30分で日々の光熱費をお得にできるなら、やらない手はないと思います。

 

前の電力会社への連絡は必要か?

電力会社を切替えたとき、それまで利用していた電力会社へ解約や切替えの連絡をしなければならないか、気になるところです。

でも楽天でんきではその必要はありません。

切替えのタイミングで、楽天でんき側から旧電力会社に手続きしてくれます。

 

こっちでいちいち電話したりする手間はありません。

そういった意味でも、電力会社の切替えはめちゃめちゃ簡単です。

 

 

今回は、楽天でんきへの電力会社切替えについてお話してきました。

楽天でんきの切替えは、イメージよりもずっと楽で簡単、しかもお得になります。

特に楽天ユーザーには良いことしかありません!

楽天生活圏者だったら絶対に加入するべきだと思います!

僕は次回の料金とポイントの結果が非常に楽しみです!

皆さんも是非一度、電気の切替えについて考えてみてはいかがでしょうか?

ネットショッピング並の手軽さで、お得になりますよ!